外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 昨夏の甲子園大会で1試合22奪三振の新記録をマークした桐光学園(神奈川)の左腕、松井裕樹が19日、宇都宮清原球場で行われた春季高校野球関東大会初戦の2回戦に登板し、花咲徳栄(埼玉)から18三振を奪った。延長十二回を投げ抜き、4―3のサヨナラ勝ちに貢献した。プロ野球全球団のスカウトが熱い視線の中で直球に本来の威力がなく、今春の選抜大会に出場した相手に六回までに3点を失った。その後は立ち直った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信