外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球のドラフト会議が24日、東京都内で開かれ、速球とスライダーを武器に昨夏の甲子園大会で新記録となる1試合22三振を奪った注目の左腕、松井裕樹投手(神奈川・桐光学園高)は5球団が1位指名で競合した末に楽天が交渉権を手にした。

共同通信