ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

松坂屋銀座店、88年の歴史に幕

 1924年(大正13年)にオープンした東京・銀座で最も古い百貨店「松坂屋銀座店」が30日、建て替えのため閉店し、88年の歴史に幕を下ろした。30日朝は開店前から約千人が行列をつくり、老舗百貨店との別れを惜しんだ。閉店後は再開発され、オフィスや多目的ホールなども入る地上13階、地下6階の複合ビルが2016年に完成。17年度にはビル内の大型商業施設がオープンする予定だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。