外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本三景の一つ、宮城県の特別名勝松島で、2012年度の松くい虫による松枯れ被害量が約5600立方メートルに上り、過去最大となったことが30日、県への取材で分かった。東日本大震災の影響で、薬剤散布などの対策が不十分だったことが原因とみられ、地元の観光業関係者らは「松が枯れたら松島でなくなる」と危機感を募らせている。

共同通信