外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 オウム真理教教祖の松本智津夫元死刑囚=執行時(63)、教祖名麻原彰晃=が6日の執行直前、東京拘置所職員に、自身の遺体を四女に引き渡すよう伝えていたことが7日、関係者への取材で分かった。四女側は取材に「コメントしない」としている。一方、松本元死刑囚の妻(59)の代理人は、妻らが引き渡しを望んでいるとして、同日付で上川陽子法相宛てに、速やかな引き渡しを求める要望書を出した。法務省は対応を検討しているとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信