外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 熊本県松橋町(現宇城市)で1985年、当時59歳の男性が刺殺された「松橋事件」の再審請求審で、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は12日までに、殺人などの罪で懲役13年が確定し、服役した宮田浩喜さん(85)の裁判のやり直しを認める決定をした。10日付で検察の特別抗告を棄却した。事件発生から33年余りを経て再審開始が確定した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信