外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 自民党の安倍晋三総裁は21日、新政権の閣僚人事で9月の総裁選で争った林芳正元防衛相を入閣させる方針を固めた。外相に起用する案を含め浮上している。党人事では鴨下一郎幹事長代理の国対委員長への起用が内定した。安倍氏と総裁選を競った4人のうち、病気療養中の町村信孝元外相を除いて、林氏と石原伸晃前幹事長を入閣させ、石破茂幹事長を留任させる意向。谷垣禎一前総裁の閣僚起用と併せ、挙党態勢を強調する狙いも。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信