外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】柔道の世界選手権第6日は31日、リオデジャネイロで男女3階級を行い、女子78キロ超級の田知本愛は準決勝でロンドン五輪金メダルのイダリス・オルティス(キューバ)に優勢で敗れ、3位決定戦を制して銅メダルだった。個人戦の7階級が終わり、日本女子は無差別級を含む8階級で優勝を逃した1991年バルセロナ大会以来、22年ぶりの金メダルゼロに終わった。

共同通信