外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【アスタナ(カザフスタン)共同】柔道の世界選手権最終日は30日、カザフスタンのアスタナで男女の団体戦が行われ、日本男子が決勝で韓国に3―2で競り勝ち、2連覇を達成した。日本女子は決勝でポーランドを5―0で下し、2年ぶりの優勝を遂げた。

共同通信