外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 4日午後、栃木県や三重県で竜巻や竜巻とみられる突風があり、屋根が飛ばされたり窓ガラスが割れたりするなど150棟以上の建物に被害が出た。栃木県矢板市などでは4日午後0時55分ごろ竜巻が発生。同県鹿沼市でも午後0時20分ごろ突風被害。栃木県警などによると、割れたガラスの破片などで鹿沼市の男性(52)ら3人が軽傷。三重県伊勢市でも午後2時半ごろ、屋根瓦が飛ぶなどして市に約30件の被害報告があった。

共同通信