外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日銀が19日発表した2013年4~6月期の資金循環統計(速報)によると、13年6月末時点で家計部門が保有する金融資産の残高は前年同月末比5・0%増の1590兆円となった。株高で保有する株式の時価が膨らんだことなどが理由だ。家計が保有する金融資産残高の内訳は投資信託が29・0%増の72兆円、株式・出資金も31・4%増の129兆円となり、それぞれ大幅に増えた。現金・預金は2・0%増の860兆円。

共同通信