ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

核ごみ処分巡り住民説明会開始

 経済産業省と原子力発電環境整備機構(NUMO)は13日、原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分を巡る住民向け説明会を石川県七尾市で開いた。同市は、政府が昨年7月に公表した処分場の候補地となり得る地域を示した日本地図「科学的特性マップ」で、沿岸部など処分場の立地に最も好ましいとされたエリアに含まれる。同エリアでの説明会開催は、都道府県庁所在地以外では初めて。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。