外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】菅直人首相は24日午後(日本時間25日未明)、国連総会一般討論で演説した。唯一の被爆国として、核兵器のない世界実現に向け「取り組みの先頭に立っていく」と決意を表明。北朝鮮やイランの核開発問題にも触れ、北朝鮮には核廃棄への具体的な行動を要求、イランにも「現実的な決断」を促した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信