外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 核テロ対策の一環として、日米両政府が核物質や原子力施設の防護・保全を図る「核セキュリティー」分野での2国間協力を強化するため、実務者による作業部会の新設で最終調整を進めていることが6日、分かった。米国が核セキュリティーに特化した本格的な2国間の作業部会を設けるのは初めて。12日からのオバマ大統領来日時に、菅直人首相との間で正式合意する見通し。(共同)

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信