外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】25日の朝鮮中央通信によると、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)発射実験を視察した際、核兵器とミサイルの開発に「総力を集中する」よう指示した。国際社会の制裁強化にもかかわらず、開発に突き進む姿勢を改めて鮮明にした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信