外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 「核不拡散・核軍縮に関する国際委員会」の共同議長を務める川口元外相は23日、核廃絶への道筋を示すためにまとめた報告書の行動計画で、25年までに目指す核兵器の削減目標数は「2千発以下」と明らかにした。米国とロシアにそれぞれ5百発まで、他の保有国にも削減を呼び掛けつつ、現在約2万発ある核の9割削減を求める。報告書の最終草案が「千発以下」としていた削減目標数は後退した。(共同)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信