外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【イスラマバード共同】パキスタン軍報道官は9日までに、同国が保有する核兵器を管理するための警備隊を8千人増員する計画に着手したことを明らかにした。軍が国家の最高機密の一つである核管理体制について発表するのは異例。パキスタンの核がイスラム過激派に流出するとの懸念から、米軍がパキスタン国内の核兵器保管庫を急襲、無力化するとの懸念が浮上。これを恐れたパキスタン側の反応とみられる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信