外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】ウィーンで開かれた核拡散防止条約(NPT)再検討会議の準備委員会で5日、核兵器禁止条約の制定交渉の主導国オーストリアが「声高な核安全保障の主張が核拡散を進める」と核保有国などを批判した。これに対し、米国は「禁止条約は世界を一層不安定にする」と応酬、核兵器保有国と非保有国が激しく対立した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信