外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジュネーブ共同】「核兵器禁止条約」制定交渉のホワイト議長(コスタリカ)は22日、来月始まる第2回交渉を前に、ジュネーブで交渉参加国による会合を開き、条約草案を初めて公表した。条約草案は前文で「核兵器使用の犠牲になった人々(HIBAKUSHA)の被害に留意する」との表現で、広島、長崎の被爆者に言及。1945年の原爆投下から70年以上を経て、国際社会は核兵器禁止を明文化した国際条約文書を手にすることになった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信