外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】ニューヨークの国連本部で採択された核兵器禁止条約について、交渉を主導してきた推進国の当局者は7日、今年9月の署名開始から「12~18カ月の間に発効するとみている」と述べ、早ければ来年後半にも条約が発効するとの見通しを示した。

共同通信