外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】国際原子力機関(IAEA)の定例理事会(日米など35カ国)が29日、ウィーンの本部で始まった。2日間の日程で、核兵器開発疑惑を抱えるイランへの対応が焦点。イランは疑惑解明に向けた協力姿勢を示しておらず、IAEAの天野之弥事務局長は冒頭「(これまでの交渉で)何の進展もない」とイランの対応を強く批判した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信