外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】核テロ防止策を協議したソウルでの第2回核安全保障サミットは27日、核物質の管理強化や東京電力福島第1原発事故を踏まえた原子力施設の安全対策を参加国に求めた共同コミュニケを採択、閉幕した。議長を務めた韓国の李明博大統領は閉幕後の記者会見で、過去2年間で、米国とロシアが核兵器約3千個分に当たる高濃縮ウランを原発燃料用に処理するなど核安保に向けた「成果」があったと強調した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信