【モスクワ共同】ロシア外務省は3日、北朝鮮の6回目の核実験について「国連安全保障理事会の決議や国際法を軽蔑するものであり、最大限の非難に値する」との声明を発表した。一方、朝鮮半島情勢の安定化に向け、関係国による即時の対話再開も呼び掛けた。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。