世界の出来事

 【ローマ共同】広島県の湯崎英彦知事は3日、ローマ法王庁(バチカン)でパロリン国務長官(首相に相当)と面会し、核兵器廃絶に向けた連携などについて協議した。知事は同日午前、バチカンのサンピエトロ広場で行われたローマ法王フランシスコの一般謁見にも参列し、法王に広島訪問を招請した。

共同通信

 世界の出来事