外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】核兵器の非人道性とその不使用を国連総会で訴えるため、日本も加わった有志国が準備している共同声明草案の内容が11日判明した。「いかなる状況下でも核兵器を使わないこと」を求めたほか、核兵器の非人道性は「最初に使われた瞬間から明白になった」と述べることで、地名は明示していないが広島の被害の悲惨さを強調している。同種の声明は過去3回出されたが、日本は参加していなかった。

共同通信