外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国防総省は19日、オバマ大統領が示した新たな核戦力運用指針の概要を公表した。核兵器への依存を減らすため、通常兵器攻撃による代替計画の策定を進めると表明。戦時国際法の原則を核にも適用し「民間人や民間施設を意図的に標的にしない」と明記した。核運用指針の改定は2002年以来で、冷戦終結後では3度目。オバマ氏が提唱した「核兵器なき世界」を目指すとすると同時に、核抑止力の維持も強調。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信