外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】ジェームズ米空軍長官は17日、ニューヨークで記者会見し、オバマ大統領が検討していると報じられた核兵器の先制不使用宣言にあらためて否定的な見方を示し、強力な核抑止力を維持する必要性について「オバマ大統領を含むわれわれの多くが痛切に感じている」と述べた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信