外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】国際原子力機関(IAEA)は31日、核物質や放射性物質が絡んだ事件や不正取引に関する新たな報告書を公表した。これらの物質の盗難や紛失に関するIAEAへの通報は近年増加傾向にあり、2013~15年は毎年40件を超過。過去23年間で計762件に上ったことが分かった。中には国境を越えた取引の計画もあったという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信