外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【平壌共同】北朝鮮は16日、故金正日総書記の生誕記念日「光明星節」を迎え、朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は社説で核・ミサイル開発を金総書記の業績として強調した。首都平壌では朝から市民が金総書記の銅像前で献花の列をつくった。社説は「衛星発射と3度目の核実験成功で(北朝鮮は)国力を全世界に誇示した」と主張。「祖国を核保有国、宇宙強国とし、繁栄の土台をつくった金正日同志の不滅の業績は輝き続けるだろう」と訴えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信