外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 自民党の安倍晋三総裁は22日も新内閣発足に向けた閣僚・党役員人事の調整を続けた。根本匠元首相補佐官の入閣がほぼ固まった。厚生労働相に田村憲久元総務副大臣を起用する案が浮上した。根本氏は2009年衆院選で落選していたことから返り咲き直後の閣僚起用への慎重論もあったが、第1次安倍内閣で首相補佐官を務め、安倍氏に近い関係などが考慮された。福島県選出のため復興相などへの登用が検討されている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信