外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパン(千葉県成田市)とエアアジア・ジャパン(同)の2社が必要な定期検査の一部を行わなかったとして、国土交通省は9日、「厳重注意」の行政指導をした。両社は保有する中型機エアバスA320を10カ月ごとに点検する際、水平尾翼の駆動装置の部品が正しく取り付けられているか目視で点検する作業を怠った。通達で点検が求められているが、担当者が正しく把握していなかった。

共同通信