外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 バドミントン男子の桃田賢斗選手らが違法カジノ店で賭博行為をした問題で、所属先のNTT東日本は12日、2012年ロンドン五輪代表の田児賢一選手らとともに、違法スロット店でも賭博行為を行っていたことを明らかにした。同社は、8日に2選手が記者会見した後の追加調査で判明したと説明している。田児選手の解雇を含む懲戒処分を11日に公表した際には、新たな賭博の事実は発表していなかった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信