外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本陸連は14日、男子100メートルで桐生祥秀(京都・洛南高)が出した10秒01が、ルールで定められた風向風速計を使用していなかったため、国際陸連からジュニア世界記録として公認されなかったと発表した。13日付で通知があった。タイム自体は有効で、国際陸連のランキングにも記載されるという。桐生は4月29日の織田記念国際の予選で、追い風0・9メートルの条件でジュニア世界記録に並ぶタイムを出した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信