外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪市立桜宮高バスケットボール部の男子生徒=当時(17)=が自殺した問題で、大阪市教育委員会は13日、部員に恒常的に平手打ちなどの暴力を加えていたとして、顧問の男性教諭(47)を懲戒免職にした。市教委は同日、事実関係を調べている市の外部監察チームが作成した調査報告書を公表。これを基に処分を決定した。報告書は自殺前日、バスケット部の練習試合で、顧問が生徒の顔や頭を平手で20回程度たたいたと認定。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信