外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪市立桜宮高のバスケットボール部主将が自殺した問題を受け、市の外部監察チームなどが同校の全校生徒と教員に実施した体罰の有無を問うアンケートで、生徒の約1割が「体罰を受けたことがある」と回答したことが30日、分かった。市教育委員会関係者が明らかにした。アンケートは外部監察チームと市教委が連携して実施。体罰の有無や状況などについて全校生徒約840人らに聞いた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信