ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

桜宮高、バスケ顧問を懲戒免職へ

 大阪市立桜宮高バスケットボール部の男子生徒が、バスケットボール部顧問の男性教諭(47)による体罰を受けた後に自殺した問題で、市教育委員会は12日、顧問を懲戒免職処分にする方針を決めた。市関係者が明らかにした。市教委は社会的影響の大きさを考慮し、厳しい処分方針を決めたとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。