外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 鹿児島市では16日、桜島の噴火警戒レベルが4(避難準備)に引き上げられたのを受け、厳戒態勢が続いた。市は午前、警戒本部会議を開き「爆発的噴火が切迫している状況は変わらない」との京都大防災研究所の報告が伝えられた。16日午後には、避難住民18人の一時帰宅を実施した。

共同通信