外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪府豊中市の国有地払い下げ問題で、大阪市の学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長が2014年4月、自民党の鴻池祥肇元防災担当相と議員会館で陳情のため面会し、現金入りの可能性がある紙包みを手渡そうとしていたことが分かった。鴻池氏が1日、記者団に明らかにした。国有地の評価額引き下げに政治力を発揮するよう働き掛けたとみられる。鴻池氏は数年前に森友学園側から20万円の献金を受けていた。

共同通信