【ワシントン共同】訪中したポンペオ米国務長官は14日の習近平国家主席ら中国要人との会談で、朝鮮半島の「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」の目標を堅持すると強調、非核化を通じて地域に「恒久的で安定した平和体制」を構築する意向を示した。米国務省が会談内容を明らかにした。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。