外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 楽天の田中将大投手が8日、仙台市の日本製紙クリネックススタジアム宮城で行われたオリックス戦に先発し、開幕24連勝をマークした。レギュラーシーズンの登板はこれが最後とみられ、プロ野球史上初の「無敗の最多勝投手」を確実にした。次回の登板は17日のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第1戦の予定で、初の日本シリーズ出場を目指す。20勝以上挙げた投手がシーズンを負けなしで終えるのは初めて。

共同通信