外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球創設期の名投手、故沢村栄治氏を記念した「沢村賞」の選考委員会(土橋正幸委員長)が14日開かれ、パ・リーグの最多勝利、最優秀防御率、最優秀投手(勝率1位)の3タイトルを獲得した楽天の田中将大投手(23)が初めて選出された。田中は今季、27試合で226回1/3を投げ、19勝5敗、防御率1・27、勝率7割9分2厘、241奪三振、14完投を記録。本格派が対象の選考基準7項目を全てクリアした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信