外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球楽天の田中将大投手(24)が23日、仙台市の日本製紙クリネックススタジアム宮城で行われたロッテ戦で勝利投手となり、開幕からの連勝を18、昨年8月26日からの連勝を22として、ともに自身の持つプロ野球記録を塗り替えた。2位ロッテとの首位攻防3連戦の初戦に先発して7回無失点と変わらぬ安定感を発揮。5―0での勝利に貢献し、今季ワーストの5連敗と苦しんでいたチームを救った。

共同通信