外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球楽天の田中将大投手(24)が30日、福岡市のヤフオクドームで行われたソフトバンク戦で開幕19連勝を飾り、1957年に西鉄(現西武)の稲尾和久がマークした同一シーズン20連勝のプロ野球記録まであと1勝に迫った。開幕連勝と昨年8月26日からの23連勝は、ともに自身が持つプロ野球記録を更新した。田中は序盤から味方打線が大量得点を奪う援護も受け、7回を投げて7安打3失点。チームは11―6の勝利。

共同通信