外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 財務省は5日、12年度一般会計予算の概算要求総額が98兆4686億円となったと発表。11年度の要求総額96兆7465億円と比べ1・8%増で、3年連続で過去最大を更新。要求額に上限を設けなかった東日本大震災からの復旧・復興費が3兆5051億円に上り、全体を押し上げた。経済成長や地域活性化につながる予算を計上する特別枠「日本再生重点化措置」への要求も、7千億円の枠の約3倍の1兆9788億円になった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信