外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 パソコン遠隔操作で横浜市のホームページ(HP)に小学校襲撃予告が書き込まれ、少年(19)が誤認逮捕された事件で、横浜地検は23日、少年の保護観察処分を取り消すよう家裁に要請した。極めて異例の手続きで、家裁は少年法に基づき、成人の事件では無罪に相当する処分取り消しの決定をする見通し。一連の事件では、2人が既に起訴取り消しや処分保留で釈放され、1人は嫌疑なしで不起訴とされるとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信