外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 来年のアジア大会(仁川=韓国)代表選考会を兼ねた横浜国際女子マラソンは17日、横浜市の山下公園発着で行われ、2011年世界選手権代表で31歳の野尻あずさ(ヒラツカ・リース)が2時間28分47秒で日本勢最高の2位に入った。36歳のアルビナ・マヨロワ(ロシア)が2時間25分55秒で初優勝した。

共同通信