外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 領空侵犯や弾道ミサイルに対処する航空自衛隊の中枢、航空総隊司令部が26日、米軍横田基地(東京都)に移転し運用を開始した。日米は移転に伴いミサイル防衛(MD)の拠点となる「共同統合運用調整所」を新設し、情報共有や連携運用を強化。自衛隊と米軍の一体化がより加速する。北朝鮮は4月に事実上の長距離弾道ミサイルの発射実験とみられる「衛星」打ち上げを予告しており、早々に調整所の機能に注目が集まりそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信