外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大相撲九州場所13日目は25日、福岡市博多区の福岡国際センターで行われ、東横綱白鵬が大関琴欧洲を下手投げで下して初日から13連勝とし、千秋楽を待たずに2場所連続21度目の優勝を決めた。優勝21回は22回の貴乃花に次ぐ史上6位で、九州場所は5連覇。白鵬の13日目での優勝決定は昨年夏場所以来3度目。残り2日で、全勝優勝8度の双葉山、大鵬を超える9度目を目指す。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信