外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 金融庁と総務省は4日、日本郵政グループのゆうちょ銀行、かんぽ生命保険、郵便局会社で横領や詐欺の疑いがある問題が4件あり、被害額は合計で計約14億8千万円に上ったと発表した。郵便局長が関与していたケースもあり、ゆうちょ銀の貯金者やかんぽ生命の契約者ら108人が被害を受けた。同庁と関東財務局は、内部管理態勢の強化を求める業務改善命令を出した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信