ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

橋下代表、取材拒否を撤回

 日本維新の会代表の橋下大阪市長は20日、「週刊朝日」が自身の出自に関する記事の連載中止を決めたことを受け、17日から拒否していた朝日新聞の取材に応じる意向を表明した。遊説先の熊本市で、記者団の質問に答えた。橋下氏は「どういうプロセスであの企画が通ったのか」とあらためて批判。「今後どんな説明をしてくるのか。不十分ならまた戦う」と述べ、掲載経緯の説明責任を果たすよう求めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。